MENU

「法人カード審査に落ちてしまった。」
「落ちた理由を聞いても教えてくれない。」
「もう法人カードは作れないの?」

新設したばかりの法人、個人事業主、フリーランスはETCカードを作れないと本当に困りますよね。
そこでおすすめのETC法人カードをご紹介します。

このETC法人カードがおすすめの人

  • 起業したばかりの会社
  • 独立直後の個人事業主、フリーランス
  • クレジット審査なしでカードを作りたい。

法人ETCカード

「法人ETCカード」とは、ETC協同組合や高速情報協同組合といった組合が取り扱っている法人向けのETCカードです。
起業したばかり、独立間もないフリーランスは信用がないためにクレジット審査が通りにくいですよね。
私も個人事業主なので、あなたと同じように審査に通らずに苦労した経験があります。
審査が通っても多くのETCカードは、入会費や年会費、発行手数料がかかります。

法人ETCカードを持たないと、高速道路の現金支払いは不便だし、経費管理も面倒ですね。
新設したばかりの会社、フリーランスにおすすめの2種類の法人ETCカードはこちらです。

フリーランスにおすすめは、高速情報協同組合とETC協同組合の法人ETCカード。

高速情報協同組合の法人ETCカード

新会社でも作れる法人ETCカード

ETC協同組合の法人ETCカード

簡単発行 法人ETCカード


メリットは?

  1. 現金を持たずにすむ。
  2. 経費の管理が楽になる。
  3. レンタカー、従業員の車も利用可能で、必要枚数を申し込み可能
  4. スピード審査。10日前後でカードが届く。
  5. 最大30%の割引がありお得。
  6. 発行手数料が550円から880円で安い。(税込み)

デメリットは?

  1. マイレージ登録できない。
  2. 毎月、走行金額の5%の手数料がかかる。
  3. 出資金10,000円がかかる。(脱退すれば返金される。)

法人ETCカードのよくある質問

フリーランス、個人事業主なのにどうして法人ETCカードを持てるんですか?

必要書類を用意できれば発行可能です。

申し込み方法を教えてください。

申し込みフォームから資料請求して提出するだけです。

法人ETCカードを発行するのに必要な費用はいくらですか?

出資金10,000円掛かりますが、脱退すれば返金されるので安心です。

申し込みからどれくらいで法人ETCカードが届きますか?

最短で10日前後です。

クレジット会社の審査に落ちた方でも申込できますか?

必要書類を提出できれば審査に通る可能性があります。

個人事業主(フリーランス)ですが、確定申告書がなくても通りますか?

ETC協同組合の法人ETCカードなら開業届の提出でOKです。

法人ETCカードを持てばビジネスのステージも上がります!

ここまで法人ETCカードを個人事業主が持つメリットや具体的な作り方、よくある質問について解説をしてきました。

結論から言えば、組合が発行する法人ETCカードは全ての個人事業主・新会社の社長は最低限1枚は持った方が絶対にいいETCカードだと言えます。

と言うのも、ここまで解説してきた通り、法人ETCカードは「①年会費が安く、②レンタカーにも利用出来て、③審査なしで持てる」からこそ、緊急時の車移動に備えて持っておくだけでも十分意義があるからです。

フリーランス、個人事業主、起業間もないころの法人は、銀行などから信用がないためにホント苦労します。

ですがご紹介した法人ETCカードは、必要書類が用意できれば審査も通りやすく安心です。
申し込みから10日前後でカードが届くのもうれしいですね。

法人ETCカードはいざというときのためのビジネスシーンに心強い味方となってくれます。

新会社でも作れる法人ETCカード

簡単発行 法人ETCカード